会社概要

概要

商号 株式会社エヌビーエス
資本金 9,000万円
設立 1969年(昭和44年)5月15日
本社・工場 静岡県駿東郡小山町桑木234番地 〒410-1315
TEL:0550-76-1255(代表)
FAX:0550-76-3691

営業

TEL:0550-76-1948 FAX:0550-76-3691

海外営業部

TEL:0550-76-1948 FAX:0550-76-3691

技術

TEL:0550-76-3889 FAX:0550-76-1257

品証

TEL:0550-76-1256 FAX:0550-76-2066

*車でお越しの際は、東名高速、御殿場インターより、約10分。足柄スマートIC(ETC専用)より、約5分。

**公共交通機関でお越しの際は、東名バス足柄バス停から徒歩、約5分。JR御殿場線足柄駅から徒歩、約30分。
大阪支店 大阪市淀川区宮原4-1-45 新大阪八千代ビル9F-C'
〒532-0003
TEL:06-6396-8660 FAX:06-6396-8661
メールアドレス:osaka@nbs-valve.co.jp
関連会社 エヌビーエス エンジニアリング株式会社
東京都千代田区神田佐久間町3-21-2 STビル3F〒101-0025
TEL:03-3861-7911(代表) FAX:03-3861-7910
メールアドレス:nbseng@nifty.com
※弊社と資本関係はございません。

沿革

1971年5月 株式会社エヌビーエス 創業

高圧ガス用各種バルブの業界第一人者である宮入敏(現社長、宮入一弘の父)がボールバルブ・バタフライバルブ等を製造するために設立。

N・・・Nippon 日本
B・・・Ball / Butterfly ボール / バタフライ
S・・・Seisakusho 製作所

*ちなみに、宮入敏が弊社を設立する前に、個人事業として創業したのが現在の株式会社宮入バルブ製作所様です。それゆえ、社名の宮入は、創業者の苗字となります。現在、弊社とは、ライバルとなっています。

1971年 合弁会社日本ジェームスバリー株式会社 設立

当社60%、ボールバルブ(アメリカ石油化学分野)でシェア1位のアメリカ・ジェームスバリー社40%出資にて設立。
※1977年 合弁契約解消

1980年 ロータリーバルブの製造開始

ボールバルブから生まれた自動ON-OFFユニフロー 調節ユニコン 調節ユニフロー

1982年 PSA用ロータリーバルブ"ユニフロー"を開発

空気常温分離装置(酸素発生装置)に使用される、高速・高サイクル自動切替弁として、開発。

・高速作動:1秒以内
・作動耐久性:100万サイクル連続作動を検証
・テストバルブ:JIS10K-150A、250A

1991年 2段階開閉式定量弁を開発

日本石油精製株式会社根岸製油所様のご指導により、ローリー出荷用定量弁として、従来のボールより小形、軽量で、5年間メンテナンス無しで連続運転できる2段階開閉シリンダ式ロータリーバルブを開発。

1998年 ロータリーバルブ"ユニフロー"の制御性能テストを実施

USAモンサント社の指導により、サイズ80A以上に経済性のある「ロータリーバルブ"ユニフロー"」の制御性能テストを実施。

テスト内容:ISA仕様準拠
 ・ヒステリシス 1%以内 実証
 ・リニアティ 2%以内 実証
 ・応答感度 1%以内 実証

テストバルブ:ANSIクラス150-4",12",36"

1999年 LPGタンカー用"ユニフロー"の低温・配管応力テストを実施

テスト内容:
-46℃の流体条件下で配管限界応力に対し、外部漏れ量、シート漏れ量ゼロおよび円滑作動性を実証する。

テストバルブ:ANSIクラス150-6"
立会者:三菱重工業株式会社 長崎造船所

2000年 製鉄プラント リジェネバーナ用 高温・高サイクルユニフローを開発

50万サイクル高温作動テスト実施
 テストバルブを250℃に加熱。50万サイクルテスト期間中および完了後、弁の最低作動圧に対し、カジリの発生や異常・異音等の発生もなく、円滑作動を実施。

作業耐久性:100万サイクル/年以上
高温性能:最高500℃(実績)
テストバルブ:JIS10K-250A

2004年 製鉄プラント 圧延・散水用ユニフローを開発

・100万サイクル実液テストの実施
 スケール混入工業用水(製鉄会社の実液)にて実施。
・100万サイクル連続作動を実証。
・100万サイクル、シートシール性能(1.2cc/分)を実証。

テストバルブ:JIS10K-150A

2004年 PSA用ユニフロー 長寿命新型シートを開発

・500万サイクルテストの実施
・500万サイクル、シートシール性能(12cc/分)を実証。

テストバルブ:JIS10K-150A